全身脱毛について

全身脱毛とは

全身脱毛」とは、その名の通り「全身をくまなく」脱毛することです。顔から足のつま先まで全身ツルツルすべすべだなんて、とても魅力的です。エステサロンでの全身脱毛では、何度か回数を決めて定期的に通うコースが一般的です。これは、今生えていて肌に露出して見えてるムダ毛は、全体の一部分であるからです。

 

ムダ毛を含む毛には毛周期というものがあり、それに合わせた脱毛を継続することによって、ツルすべ肌が手に入るということなのです。何回通うかというのも個人差がありますが、エステサロン「ミュゼプラチナム」では6回までをお勧めしており、それ以降は相談の上、としています。なお、こちらのコースでは顔周りのうぶ毛は含まれていないようです。医療機関での全身脱毛も、おおよそ隔月の6回で完了する場合が多いようです。

 

エステサロンで行うと医療機関で行うのと何が違うのか、簡単に説明します。大きな違いとして、使われている機器が違うのと、施術できる行為そのものです。簡単に言うと、脱毛機器の照射パワーが違います。エステサロンでは低出力の光脱毛機種を使用しています。エステサロンや脱毛サロンで、「長期的に効果を持続させる脱毛」の施術は、法律上禁止されているのです。

 

クリニックや美容外科などの医療機関には医師が常勤していて、強いレーザー治療での全身脱毛を、「発毛組織(細胞)の破壊=医療行為」として国から認可されているのです。