エステサロンの脱毛器について

エステサロンの脱毛器

脱毛エステサロンで導入されている機種の多くは、フラッシュ(光)脱毛という技術を利用しています。これは、体毛や肌を形作る細胞の中に存在するメラニン色素にだけ、集中的に吸収される光を使い、熱エネルギーに変えて体毛のもとになる毛根部分の組織へダメージを与えていく方法です。

 

美容家電で光脱毛ができる機器もありますが、家庭用とは違い、光を照射した直後に急激に冷却するシステムが内蔵されているマシンが主流となっています。そのため、過度な乾燥や毛穴の開きを即座に抑制することができますので、肌のトラブルが生じるリスクが少なく、アフターケアがしやすい肌の環境に導きやすいというメリットがあるそうです。

 

サロンでは、施術後、自宅でケアする場合のアドバイスも受けられるケースが多いようです。単に脱毛するだけでなく、専門家が持っている知識を吸収する機会でもありますから、脱毛を受けに行って美容に関する最新情報や、適切なケアについての知識を得たという人も少なくありません。

 

しかし、脱毛エステサロンはあくまでも民間企業であり、エステティシャンは美容知識や技術があっても、医学の分野に精通している資格ではありません。ですから、医療従事者がいないエステでは、強力な光エネルギーを利用したレーザー脱毛はできないと法律で定められています。

 

万が一、レーザーを使用すると告げられた場合や、明らかにレーザー機器を使用していた場合は違法ですので、早めに利用を断念したほうが後々のトラブルのリスクを防ぐことができるでしょう。