沖縄で永久脱毛するならどこがいい?

美容に関心の高い女性の間で、人気が再燃しているのが永久脱毛です。従来、永久脱毛というと、高額で手が出ない、痛そうで怖い、と先入観を持っている方も多かったのではないでしょうか。しかし、脱毛の分野が広く認識され、海外でも国内でも脱毛機器や脱毛関連の商品の開発が勢いを増してきている現在では、使用時のコストも利用者が感じる痛みも抑えられた脱毛技術が続々と登場しているのです。

 

そもそも、永久脱毛って何?普通の脱毛と違うの?って疑問が湧いてきて調べてみました。

 

永久脱毛とは、全ての施術が完了してから1ヶ月程度経過観察をし、成長してくる体毛が脱毛した範囲内で2割以下だと、永久脱毛と判断されるという事です。つまり、脱毛の方法については定義されていないということです。

 

実際は、脱毛の分野自体がまだまだ歴史が浅いので、脱毛が完了してから5年、10年と経過した利用者を追跡調査することが難しく、永久脱毛と呼ばれている内容がどのくらい効果が続くのかは判断できないそうです。

 

法的には、マシンの性能や症例の多さを鑑みて、医療機関で扱うレーザー脱毛マシンを利用する場合のみ永久脱毛と広告して良いとされています。

 

もう一つ、日本ではニードル(電気を通した針を毛穴に刺し込む)脱毛だけが、施術後に効果がはっきりと分かるため、永久脱毛と呼べるそうです。このため永久脱毛=ニードル脱毛だと思い込んでいる人も少なくありません。また、痛みを伴うためニードル脱毛を行っているサロンが少ないのも現状です。

 

ニードル脱毛で永久脱毛ができる沖縄の脱毛サロンは、エステティックTBCだけです。

 

さっき書いた通り、ニードル脱毛は痛みがあります(>_<)
痛みに弱い人は、医療機関での脱毛をおススメします。

 

沖縄の医療機関で脱毛できるのは湘南美容外科クリニックです。
こちらは、医療機関ですので痛みを和らげるための麻酔を使って脱毛してもらう事も可能なので痛みに弱い方にはおススメです。