アレルギーや敏感肌でも脱毛可能?

 

脱毛は、人間の基本的な機能、つまり体毛で体を保護するという働きを失ってしまう行為でもありますので、体の表面を覆っている肌にも若干のダメージを与えてしまう側面があります。
例えば、毛根に伝わった熱が周辺の皮膚にも影響し軽度のやけどのような状態になってしまうケースや、体毛で保護されていた肌の表面が露出することにより乾燥しやすい状態になってしまうケースです。

 

こうした症状でも、通常の健康な皮膚で脱毛をした場合には十分なケアを行うことでクリアできる可能性が高くなっています。クリニックによってはアフターケアもメニューに導入している場合があります。

 

しかし、もともとアトピーなどの疾患を持っていたり、季節的にアレルギーを発症して肌の状態をコントロールするのが難しかったりすると、通常のケアでは不十分になる恐れがあります。この場合にも、クリニックでは医療行為を行うことができますので、適切な処置をその場で行う、もしくは医薬品など効果が明らかなケアアイテムを処方することが可能になっています。

 

そもそも、レーザーを使用した機器では直接的に皮膚へダメージを与えることはありませんので、日本人女性に多く見られる敏感肌の方でも利用に関して制限はされていないということです。

 

アレルギーや敏感肌の方で「脱毛はしたいけど肌の状態が心配。」という方は、ほとんどの脱毛サロンやクリニックで無料でカウンセリングを行っているので脱毛が可能か相談して下さい!