しつこい勧誘に注意

脱毛サロンのしつこい勧誘美容業界に女性が積極的に関心を持っている今の時代、さまざまな世代のニーズを受けて、脱毛市場も拡大されてきています。競争が激しくなるなか、無理やりにでも顧客を獲得しようと、あの手この手で勧誘をしているサロンが社会問題にもなりました。

 

そうした勧誘で無理に契約してしまったケースでは、金銭的被害に繋がる報告もあります。被害に遭った、もしくは被害を避けたいという人の相談に応じる消費者センターの見解では、勧誘に関してのトラブルは減少傾向にあり、薬事法などの整備によってここ数年ではさらに報告例が少なくなってきているようですが、まだまだゼロには至っていないようです。

 

予算を大幅に超えた契約をしなければ店から出られないといった、あまりにもしつこい勧誘は、トラブルの減少に尽力しているサロンが増えたこと、インターネットなどの口コミで利用者間での情報伝達が驚くほどスピードアップしたことが影響し、かなり減ったようです。

 

しかし、初めは目立った勧誘が無かったのに本契約を済ませ何回か通った後勧誘がひどくなった、契約を取りやめたいのに高額な違約金がかかる、といったトラブルも新たに報告されるようになってきました。こうしたトラブルは、結果的にサロンを利用することそのものへ嫌悪感を抱いてしまうなど、精神的なストレスも大きいそうです。

 

望んでいない勧誘をしないサロンに出会うことが最も有効な回避手段ですが、運悪くそうではないサロンを利用してしまった場合は、曖昧な表現を使わず、きっぱりと応じる意思がないと告げる姿勢が大事でしょう

脱毛サロンのしつこい勧誘にはキッパリと